今度は天空のピオーネ農園に霜!?

ピオーネ農園霜

農園一面に何かの結晶にも見える霜?
このような霜は見たことがありません。

調べてみました。
結果は霜柱です。
どうしてできるのか?
地上の気温が0℃以下になると、地表面の水分が凍ります。
暖かい土の中で地中の水分が毛細管現象により、次々と地表面に引き寄せられます。
引き寄せられた水は氷となり、表面の氷を押し上げ、これが繰り返されて霜柱が作られるそうです。

農作物には重大かもしれません。

秀吉

 

 

 

 

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る