ピオーネ植穴堀り~土作りは根作り~(動画)

ピオーネ植穴3m

ピオーネ植穴の大きさ、深さ 果樹の土作りは根作りを考えることから始まります。 目的は2年目、3年目で根を切らないようにするため3年分掘ることにしました。 穴の大きさは3m×3m、深さは1m、深い穴は1m20cmはあり、人が埋まるくらいの深さです。 目安のスコップはおおよそ1mです。 根腐れしないように水はけ良い層まで掘り、また根が深く入り乾燥に強くするためです。

 ピオーネ植穴を作る時間

一穴掘るのにユンボで2~3時間掛かりました。 当初PC-01という超ミニユンボでしたので、3時間は掛かっていましたが、次に借りたユンボでは2時間程度で済むようになりました。 土を戻して堆肥と混ぜるのに1度では混ぜられなくなる為、土を3回に分けて戻します。 1回に1時間掛かり3回なので3時間掛かる計算です。※天気で土も混ざりやすい場合は半分の時間でできるところもあります。 一輪車で堆肥を穴の中に入れるのに1層目20kg*8回 、2層目20kg*8回、3層目20kg*9回で計25回分で1時間30分 です。近ければ早いですが、穴が遠ければまた時間が掛かります。 最後に混ぜた後の表面を慣らすのに30分で合計8時間でした。 植穴は39穴ありますので単純に312時間。 計算上ですが実際に掛かった時間と同じくらいです。 時間を費やした分、土壌に愛情を感じるようになりました。

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る