苗植付用トンネルビニールを張る

ピオーネ苗ビニール

ぶどうは雨に非常に弱く、特に出たばかりの若い葉は病気になりやすいのでピオーネの苗を植え付け後、雨よけビニールを張って雨から葉を守ります。
2年目以降は、時間は掛かりますが比較的簡単に取り付けられますが、初年度は取り付ける方向が違う為手間が掛かります。
ピオーネの苗ビニール取付

 

 

 

 

 

 

順調に取り付けている様子です。
しかし、この日は強風‼

ピオーネの苗ビニール取付

 

 

 

 

このような記事がでるほどの強風でした。
ピオーネの苗ビニール取付 ピオーネの苗ビニール取付

 

 

 

 

 

 

さすがに山の上でもありましたので、天空のピオーネ農園も強風に煽られました。
実際にはほとんどビニールは外れ悲惨な状態でした。
しかし、考え方によってはいずれ強い風が来た場合外れていたと思うと今日外れて良かったと思います。
ピンチの数2.5倍の数を取付け補強しました。

ピオーネの苗ビニール取付 ピオーネの苗ビニール取付

 

 

 

 

 

 

結果的にきれいに出来て、多少?風の心配をしなくてすむようになりました。

秀吉

 

 

 

 

 

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る