高橋式ぶどう棚露地トンネルビニール張り

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

牧山は岡山でも県南にあたるので霜の影響はもうでません。
まだ芽も出ていませんが、来週くらいには出てくる可能性が高いので、雨に当たらないようビニールを掛けます。

今回、ビニールを掛ける作業をできるだけ省力化するため考えた方法でブニールを張ってみます。

それがこの方法です。
アグリスジャパン天空のピオーネ農園棚の端にビニールをくくっておき、両端を一人ずつ持ち進みます。

非常に簡単な仕組みですが、大げさかもしれませんが、今までの10分の1程度の時間で済みました。

取り合えず大成功です。

 

 

芽の状況は、まだ出ていません。
アグリスジャパン天空のピオーネ農園

秀吉

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る