苗水遣り・吉備中央町の迎賓館?で昼食

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

本日は植え付け後、3回目の潅水。潅水装置がまだ使えないため、30メートルのリール式ホースを4台連結して水遣りをします。2日前に雨が降りましたが、雨除けしているため、苗の周りは乾燥しているものが多く、苗42本の水遣りに約2時間要しました。

帰りはお昼を過ぎたため、天空のピオーネ農園の途中にある、「茶房 かたやま邸」で昼食。江戸時代の旧家で、明治時代に大久保利通の下で地租改正にあたった片山重範氏の住宅とのこと。2階が資料室、1階にレトロな雰囲気の茶房があり、食事やコーヒーがいただけます。吉備中央町名物?「クサナギ丼.」もあるようなので、また寄ってみたいと思います。

140419_134051

 

 

 

 

 

アグリスジャパン天空のピオーネ農園

新一郎

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る