吉備中央町ピオーネ栽培実習 2回目

5月29日(土)    晴れ
ピオーネ栽培実習 2回目

ブログを読んでいる方はお気づきだろうか?「ピオーネ栽培実習 1回目」の題目はありません。1回目は農業大学校と日時が被り欠席しました。なので、2回目からの出席です。

今回のピオーネ栽培実習の内容は、「誘引」です。

「誘引」とは、ピオーネの新梢を誘引線にテープナーを使用して固定することです。方向が悪い新梢は、ねん枝(枝をねじる)をしながら、方向を整えてから、誘引します。

!!
テープナーの使い方を学び早速こんなかんじでやってみた!

ピオーネ実習2回目 1

 

 

 

 

 

 

 

 

次はねん枝をして、誘引だ!根本をおさえて・・・・・ポキ!ぎゃああ、折れた!枝が折れてしまいました。ねん枝は根本をしっかり押さえないと簡単に折れてしまいます。あ~立派な枝が~~~残念

ピオーネ実習2回目 2

 

 

 

 

 

 

 

最後に次回ピオーネ栽培実習 3回目の「花穂整形」の予習をしました。

「花穂整形」とは「誘引」の操作を行う頃、花穂の岐肩や肩部の大きな車を切除して、開花はじめに枝先3.5mm残してあとはハサミでカットするということです。ジベレリン処理のチッェク用の車を1~2つ残して完成です!練習として自分でカットしてみました。

ピオーネ栽培実習2回目 3

実習であったのであっという間に終わってしまった。楽しいことは、時間がすぎるのが短い!こんな楽しい感じで、ピオーネの果樹園を後にしました。

YU=KI

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る