6月8日天空農園 ピオーネ苗の状況

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

当初は新梢の伸びは遅めに始まりましたが、順調な生育となってきました。
取りあえず一安心です。
梅雨の時期にも入り水不足も心配なくなりました。

植穴のわら敷のための草抜きなどの準備で5本分終了し、残り4つとなりました。
これは早い方が生育が良いので残りを急ぐ必要があります。
今週中には終わりにします。

温度を知るため、温度ロガーを設置しました。
天空のピオーネ農園アグリスジャパン

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の物が温度データロガーです。
1時間単位で記録していきます。
温度の記録を時系列で比較し、
①温度差による成長速度の違いによる作業日程のずれ
②高温による潅水回数の増減
③房の着色の良し悪しの判断(数年後・・・)
を判断して行きたいと思います。

また、温度ロガーが一つしかないので、
園の東西南北の端へ通常の温度計を設置し、また棚の高低に設置し、
場所による温度差を計って行きたいと思います。

昨日の集中豪雨?の結果
道路は悲惨な状態になっていました。
大雨の日は早く帰ろう!!
天空のピオーネ農園アグリスジャパン 天空のピオーネ農園アグリスジャパン

秀吉

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る