キッポ団粒エースで団粒構造へ土壌改良!(動画)

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ



元々山の上で牧草が広がるのどかなところでしたが、スコップの刺さる上層部が平均5cm、深くて10cmしかなく、下層部は石ともとれる固さでした。
ユンボで3×3mの広さで、深さ1m以上の穴を掘り、堆肥も相当量混ぜ込み、今では柔らかい土になりました。
今回のキッポ団粒エースは、土壌の診断の時に進められ、普及センターの方にも相談に乗ってもらい決めました。
効果は土が団粒構造になる!というものでしたので、結果この天空のピオーネ園では施用する方が当然良いと判断させてもらいました。
一つの植穴に1kg撒きました。
本来はもう少し少ないのですが、深い穴という事でこのくらいが適量ということになりました。
団粒構造になることを期待しています。
この後、もう一度土になじませるため耕し、ワラを敷いて終了です。

秀吉

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る