土壌診断みどりくんの実施

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

土壌診断みどりくんで土壌を計測します。
PHは簡単に計測できますが、硝酸態窒素、リン、カリまで測定できます。
主要成分はこれでOKです!

測定方法はキットを使用すれば全て行っても5分もいりません。

アグリスジャパン天空のピオーネ

 

 

 

 

 
土を取り、水を混ぜて計測する紙を入れて終了です。

アグリスジャパン天空のピオーネ

 

 

 

 

 
これはPHと硝酸態窒素を計りました。
PH 5.5付近
硝酸態窒素 0付近
初期に苦土石灰を撒きましたが、少しPHが酸性になっています。
継続してPHの値を追って行くことで推移がつかめると思います。

硝酸態窒素は予定通りです。
もともと窒素はない土壌でしたし、今後コントロールしやすい事を意味していると捉えています。

アグリスジャパン天空のピオーネ

 

 

 

 

 
次は、リンとカリです。
リンは多く、カリが少ないです。
もともとリンが多く含まれる土壌でしたので、今後もリン過剰にならない複合肥料の施肥には注意が必要です。

6月23日に生育状況

アグリスジャパン天空のピオーネ


 

 

 

 

 

 

アグリスジャパン天空のピオーネ

 

 

 

 

 

 

切り戻しまでもう少しです・・・

秀吉

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る