思い入れの摘心

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

この日がやって来ました。※台風により1日延期
本来ならもう少し伸ばしておきたいですが、牧山実験農園でこの後伸ばした新梢は細すぎて芽が出てきませんでしたので我慢が必要です。
投資の格言に「頭と尻尾はくれてやれ」と言いますが、まさに尻尾はくれてやります。

芽が出るのが遅かったですが、その後の生育は目を見張るものがありました。
長いものでは予定まであと20㎝くらいまで来ています。
本当に良く伸びてくれました。
当初は成長に差がありましたが、現状ではパッと見た目ではあまり差はありません。

1年目の苗の注意点は、
①潅水
4~7月は徹底的に水を上げた方が良いです。根はその後伸ばします。
②根の切り戻し
新梢の初期成長に関わると感じました。
切り戻すと新しい根が出てきますので良い事です。
しかし、切り戻し過ぎないことが重要と思います。
痛んだ根を切るのは当然ですが、全体は先数㎝で十分と思います。
根が生えるまでジッと動きません。
③脇芽かき
先端に力を向けます。

この3つを注意すれば、後は人が注意できることがありません。
あとは、苗の性質や土壌や環境の影響と思われます。

さて、昨日まで台風でしたので、トンネルの状況が気になります。
少ししか心配はしていませんでしたが、やはり心配は必要ありませんでした。
台風自体の影響が小さかったためです。
トンネルに2本切込を入れていますので、次回の台風時に活躍してくれると思います。

摘心をしようと歩いていると・・・
なっ!なんと!!!
な、苗が~~~!!!
アグリスジャパン天空のピオーネ農園

P8110160

 

 

 

 
この苗は43本植えている中で一番成長が遅かった苗です。
移植を検討していた苗ですが、普及センターの方と相談し継続を決定したばかりでした。
一番遅かったので印象にすごく残っている苗でした。
「良くできる生徒と出来の悪い生徒は覚えやすい」まさにそういった苗でした。
運命を感じます。
すぐに仮で直しました。
支柱を固定するビニール紐が劣化し台風の揺れで外れたものと思われます。
支柱などのメンテナンスが大事な事をこの苗が教えてくれました。
来年まで様子を見ることにします。
一生懸命育てていると出来が悪いのもかわいいものです。

その後、摘心を全て完了させました。
葉が多いと枝が良く太るので、先端から40~50㎝は脇芽の葉を3枚以上残すことにしました。
アグリスジャパン天空のピオーネ農園 アグリスジャパン天空のピオーネ農園 アグリスジャパン天空のピオーネ農園 アグリスジャパン天空のピオーネ農園

秀吉

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る