防除3回目

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

防除3回目です。
いや実は2日前に防除3回目を始めました。

しかし、牧山実験農園用の噴霧器を使用していましたが、
牧山の噴霧器は、圧力を手動で行うタイプでしたので、
6本の樹を防除するだけで1時間掛かっていました。
しかも炎天下の中ですので、圧力を行い、噴射、圧力を行い、噴射・・・
の繰り返しで息も持ちません。
アグリスジャパン天空のピオーネ農園

結果、防除具のヘルメットの充電が2列目(12本)で切れてしまい
強制終了となりました。
※次回からは充電しておきましょう・・・

何とかもう少し楽にできないかという事で、充電式の噴霧器を購入!
いざ再チャレンジで今日防除を行うことになりました。

いずれは動噴を購入する予定ですが、現在は動噴が必要とまでは
言い切れない程度で、またガソリンを使用するタイプだとメンテナンス
も必要になるので、充電式にしました。
別の用途で、メリット(葉面散布用)の栄養薬剤を撒くのを現在は霧吹き
で行っていたため、いずれはメリット用にする予定です。

実際に行ってみると、手動で圧力をしない分やはり、時間も早く
楽になりました。

30本程度で2時間掛からない程度です。
牧山用で行っていたとしたら、計算上では5時間でした。
バテなければの話ですが・・・

やはり効率というのは非常に重要だと再確認しました。

雨よけのビニール内で成長している最中は防除は少なくてすみましたが、現在は雨よけをはみ出して成長して雨に当たっています。
薬剤は10日間くらいか効果がないので、葉が落ちるまで最長9日に1回のペースで行わなければなりません。

今後の予定は、
①9日に1回防除を行う。
➁その間に脇芽などの枝管理と水分の確認を行う。

これを葉が落ちるまで行います。
アグリスジャパン天空のピオーネ農園

いや~大分楽になりました。
しばらくこいつには眠っていてもらいましょう・・・
アグリスジャパン天空のピオーネ農園

秀吉

 

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る