=収穫=!!吉備中央ピオーネスクール

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

今日は2か月ぶりのピオーネスクール。
そして心待ちにしていた収穫日です。
澄み切った青空がまぶしくまともにみることが出来ない。。。
s-IMG_0546
色づきはよいだろうか?良い房が出来ているだろうか?房に影響ある病気はないか・・・
2年目のスクールともなると 将来わが園での作業・収穫をより近く感じながら、講習会に臨める。
1年に1度しか経験出来ない学習・実習は、2年単位で学ばなければ理解できないという事を 心から感じた。
s-IMG_0548s-IMG_0545

農業公社に到着。袋がはちきれんばかりに実が大きくなっている!!
ところどころ 先端に巻きひげが・・・
s-IMG_0543
これは収穫時期であっても、切って処理して良いとの事。
※本来、そんな暇もないほど 忙しいらしい・・・
★房を切り取る位置は 房上●●㌢ではなく、「房がついている枝元から切る」そうです。
何㌢か残っている枝が目に入り、怪我をすることがあるからです。

1人5房収穫。
2㌔箱に4房入れて、箱詰めをしました。
s-IMG_0551
うん!立派です!!黒々した大粒のピオーネ。・・・うっとり。
箱折り作業は以外にも時間をとり、作業性を念頭におかなければならないことも学びました。

家に帰り、ジャンボな房を収穫したので重さを計測してみました。
s-IMG_0556IMG_0557
725㌘!!!(@_@) 1粒20㌘!!!
単純計算で36粒ぶら下がっているのね。。。

***まとめ***
(収穫)
・日持ち、病害の発生を避けるため果実温度の低い時間に収穫する(日中よりも早朝時間帯に収穫したほうが脱粒しにくい)
・果房重 500~600㌘ 果粒重15~18㌘ 糖度17℃以上が目安だが収穫時期を遅らさない(脱粒しやすく晩腐病が発生しやすくなる)
(箱詰め)
・ビニール包装は、穂軸を持つようにし、花粉を落とさないように丁寧に扱う。
・果房重は日にちが経過すると水分が抜けて軽くなるので、目安より果房重を3~5%増量する
・箱詰めで並べる時、房上を下にして並べると奇麗に見える(並べた時のビニールの形が∇→Δ)


今日はスクールに来れなかったけれど、誰よりも収穫を待っていたYU=KIさんの箱詰めピオーネを
責任もって持ち帰ります!!待っててね。

☆mayu☆

 

 

 

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る