冬の主幹の管理

数日前、吉備中央町では、が舞っていたそうです。
確かに、ところどころに 雪景色・・・(@_@)
s-IMG_0438
ブドウは主幹に対して、防寒対策として幹に稲ワラ巻いています。
ブドウは凍害を受けると、「ねむり病」という生理障害により春先萌芽しなくなってしまうからです。
稲わらは高いので、ビニール(ゴミ袋)を巻き付けました。ないよりはマシ・・・。かな。
s-IMG_0423 ビニールを巻き付ける場所から出ている不要な枝を切り落とします。
主幹にくっついている株も根本から残さないように切り落とします。

s-IMG_0428
次に 主幹の根元から1㍍くらいのところを雨水が入らないように
テープで留めます(ひもでしばっても可)。
s-IMG_0432 巻き巻き♪巻き巻き♪♪
突風が吹いても飛ばされないよう 巻き込み 最後テープorひもで留めます。
冬の間は 昼過ぎになると、あやし~い空模様になります。

・・・・いつまで 彼らは堀り続けるのでしょう。。。
雑草部分を掘り下げており、まだ株への被害届は出ていないので 今のところは
まだ あたたかく見守れるのですが、そんな広い心で迎えられるのも そろそろ限界な気がします。。。
s-IMG_0420    s-IMG_0414
成長した いのっちが 突進してきて 割れた灌水用パイプ。。。
1ヶ所だけではなく、2,3カ所は 破壊されていて、大事な3月からの灌水にピンチ!!!犬 by minto517.焦る by lotus621. 早々に 修理をせねば。まず自力で修理してみますびっくり by hinomaru8355.
☆☆mayu☆☆


 

 

 

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る