吉備中央ピオーネスクール 9回目 閉校式

○本当に久しぶりの吉備中央町ピオーネスクール最終回。

・・・こともあろうに・・・こんな大事な式の日。方向音痴の私は進めど進めど不気味な山あいに
入り込み、何処なのかわからず。。。携帯のマップで現在地を確認しようにも、圏外!!ゆう★ by cocoa321.ゆう★ by cocoa321.ゆう★ by cocoa321.!!
絶対 遅刻! こーんな暗くて車1台しか通れないような山の中・・・
枯葉が積もり、カーブでは
タイヤがズルッと滑っている。。。左をみれば谷底・・・ここを抜けなければ!
・・・と本当に山あり、谷あり状態でやっとの思いで到着したのでした。。。
・・・5分遅刻・・・サイアク。この時ほど、道を覚えられない自分の愚かさに腹がたったことは
ありませんでしたもやもや by sytokine.
到着すると 閉校式の挨拶があり、各自スクールでの感想などをスピーチ。
。。。前置きからして おわかりかと思いますが、何をしゃべったか 覚えていない。。。
あやしすぎる・・・ by yuupan.・・・ by yuupan.・・・ by yuupan.
最後の講習、整枝・せん定。
植え付け1年目の枝をどこまで伸ばせるか カギで今後の整枝・せん定への影響が大なのだそう。
伸びが悪いと思ったら ①灌水をする②チッソを与えるとよいとの事。
ただ、チッソを与えると生育が良くなるので必ず手を加えることを前提に②を実行しなければならない。

そして わが圃場に当てはまる2年目のせん定。
○主枝延長枝は、16~18節を目安に充実した部分で切り返す。
内側の主枝は左右2節以上離し、返し枝にする。

○主枝から確実に発芽させ、芽座を確保するために芽傷処理を行う。

芽傷処理・・発芽をよくするためです。
果樹は、枝の先端の2~3芽を強く伸ばそうとする特性があり、
その他の芽の発芽率が悪かったり、伸びが悪かったりするので、この特性を生かして傷を入れるのです。
傷を入れることで樹は、そこが先端だと錯覚し、萌芽促進するというわけです。
芽傷処理をして栄養剤を塗布するのですが、今まで芽傷に塗布すると勘違いしていました。
メリット青の2倍液をハケやスポンジを使って芽に塗布する が正しい答えです。

あっという間に9回のスクールが終了してしまいました。。。
2年目のピオーネスクールです(1年目も2年目も同じ内容)1回は学習はしているものの、理解出来ていないことの多さに驚きました。圃場で作業をしながらの学習は本当に勉強になりました。
まだまだ わからない事だらけ。わからない事が多いから面白い!
生涯 勉強しながら 経験を積んで HAPPYな天空のピオーネを届けたい!気持ちでいっぱいです顔文字 by mezzo322.♥♥顔文字 by mezzo322.
☆☆mayu☆☆

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る