トンネルビニール取付 完成

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

悪天候で2日間で出来なかったトンネルへのビニール取付が完成しました。
トンネル全体にビニールを取り付けるのは今回が初めてでしたが、取り付けの手順と、作業の過程で学んだ事をお伝えしたいと思います。
<作業手順>
①ビニールの心棒にパイプを通し、左右のパイプを持って、トンネルの上にビニールをかけていきます。
DSC_0047
②ビニールの両サイドを「プッシュクリップ」でワイヤーに留めていきます。クリップはカゴに入れて腰の所に付けておくと便利です。
DSC_0048
③「マイカ線」をかけて、ビニールが風に煽られないようにします。マイカ線の両端にフックを付け、取り付け・取り外しを容易にしました。
DSC_0051
<学んだ事>
①フックを付けたマイカ線は、実際に取り付けて適正な長さを測り、誤差の無いように準備します。取り付け時に長さを調整すると、かなり効率が悪くなります。
②プッシュクリップを取り付ける際は、ビニールを強く引っ張り過ぎないこと。弛んでいても風に煽られますが、強すぎるとビニールが破けます。
【強すぎる】
DSC_0045
【少し緩めました】
DSC_0046
③マイカ線は直ぐにかけること。プッシュクリップはビニールを固定するための物で、マイカ線が無いと、強い風でクリップの所でビニールが破れ、折角取り付けたビニールが吹き飛ばされます。泣きたくなります。
DSC_0052

新一郎

 

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る