♪オーガニック野菜・ハーブ♪ポタジェサタケ

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

吉備中央の目玉の一つ。こちらも行きたかった『ポタジェ』サタケ。
某雑誌に掲載されていた写真に、広がるハーブ園の風景、オーガニック野菜の数々のお料理・・・胸高まる記事がずっと忘れられませんでした。
吉田牧場さんから車で迷いながら走って40分・・・(迷ってしまったので泣き by minami-328.
s-IMG_1184 s-IMG_1179
s-IMG_1181s-IMG_1182
のどかで・・マイナスイオンたっぷりで・・眠くて・・・イヤイヤDocomo_kao8 by xxx24. こんな人里離れた場所に私の求めているハーブ園があるのか?と不安にかられながら
進んでまいりますと・・・
s-IMG_1188
s-IMG_1189
道路わきに溢れんばかりのオオキンケイギク。今までの苦労が吹っ飛ばされるお出迎えき by machibana.き by machibana.き by machibana. s-IMG_1191
見つけました!!=ポタジェサタケ=
s-IMG_1187
こんな山奥にこーんなにオシャレで居心地の良いスポットがあったなんて!!
畑作業をされてる方が、もしかしてサタケさん?
初対面にも関わらず、ハーブには、料理に使用される
ハーブ、薬の効力のハーブがあり、ハーブと一言ではくくれないと事、また土づくりに関しても非常に勉強・研究をされる方で、農薬を使用しない土づくりを徹底されておられて納豆菌を使用している事や害虫退治にしても、幼虫を退治するのではなく、幼虫を生み出す親なるものからやっつけるさんの絵文字等多方面からお話をして下さいました。
・・・話の途中に蝶が飛んできたのをヒラリと虫取り網で捕獲し、さらりと仕留めておられました。
害虫退治も薬ではなく、人間vs自然と、本来あるべき姿を拝見させていただきました。

素敵なハーブたちを紹介。。。
s-IMG_1197
ニゲラ
柔らかい葉はサラダに。
現実はほとんど観賞用。
s-IMG_1199
名前は聞いたはずなんです・・・(>~<)
s-IMG_1201
ウエッジウッドのカップの模様
「ワイルドストロベリー」
西洋の野生いちご。甘酸っぱい香りが漂い、
口に入れると(食させていただいております、初対面なのに・・・)野生のいちごらしからぬ甘みと酸味とでお菓子やハーブティーに使用される意味がわかりました。
ワイルドストロベリー実には、ビタミンC、鉄分などが豊富に含まれているので貧血に効果があり、腎臓、肝臓を強化します。根には利尿、整腸作用があり、潰した果実を皮膚の炎症、火傷などに外用。
こんな可愛らしいのに実用性もふんだんにあるとは・・・。
s-IMG_1202
=アーティチョーク=

s-IMG_1203
=ナスタチウム=
食べられる花。葉はサラダ、サンドイッチに。

s-IMG_1206
=ローズマリー=
車のダッシュボードに入れておくと
車内が爽快。いただきものです。
s-IMG_1259
=グミの実の手作りジャム=
トーストにた~っぷりと塗って
甘だるいイチゴジャムとは別格!!
自然の恵みに感謝!!

s-IMG_1209
採れたての玉ねぎ(大きい!!)
我が家では、野菜サラダやカレーに使用しました。
オシャレなお料理じゃなく申し訳ない・・・さんの絵文字 甘くて本来の玉ねぎのクセや苦味がないさんの絵文字さんの絵文字

慣行農法だと辛くて水にさらさなければ生では食べれませんが、
有機栽培の玉葱は辛味が少なく旨味があるので、生でもかじれるほどだそうです。
葉物野菜も有機葉一見固いのですが煮ると火の通りが早く、柔らかくなるとのこと。

野生のグミの実で作った手作りジャムをお土産にいただき、
採れたての玉ねぎを分けていただいてサタケファームを後にしました。
ご主人、奥様、犬のタロー・・・みなさんに十分すぎるおもてなしをいただきました♪
時計を見ると2時間!!そんなに話し込んでいたとは思えないほど楽しい時間を
過ごさせていただきました。
今度はメモ帳持参で伺いたいと思います!!
作られている野菜は地中海沿岸の国々で伝統的に食べられている洋野菜中心です。
旬の新鮮な野菜で料理してみたい方は連絡すると、野菜リストを送って下さるので
連絡をしてみてはいかがでしょうか
ポタジェ サタケ
岡山県加賀郡吉備中央町三納谷1230-1
携帯電話 090-1016-5355
FAX 0867-34-1240

☆mayu☆

 

 

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る