天空小農園土づくり終了

岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

22日5つ
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ







23日5つ
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ
 

 

 
と、ひたすら掘り続けました。
天候は今年初の雪の後で足の指が凍るかと思いましたが、
2月の方がまだ寒い。
厳しいのはこれからです。


おおよそ4日で小農園の土づくり拡張は終了。

園を見回すと直さなければならないところが目につきます。
ここからは、備忘録。
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ







防寒として巻いているビニール。
しっかり空気の層ができるように巻き、上から水が入らないようにする。
水が入ると凍ったり、樹がその部分だけずっと濡れていることになり影響がある。
空気の入った荷物用の包装紙が望ましい。
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ







防草シートがめくれている箇所を直す。
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ







これは大変です。
運搬車用の車庫の屋根が突風で飛びました。
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ

 

 

運搬車のブレーキの折れを直す。
入手済み。
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ







ユンボで掘った後の凸凹をスコップで直す。
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ







動物が掘った後を直す。
今回は小動物の可能性。
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ







糞を片づける・・・嘘です。
これは横に種があります。
消化せず一緒にでたものです。
たい肥の横に種、考えられたものです。
岡山吉備中央町ぶどうピオーネ







道路際の草。
防草シートを敷く。

少し歩くと仕事をいろいろ見つけてしまいます。
皆嫌がるだろうな・・・

ベイダー秀吉

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る