ももたろう未来塾 ~研究成果発表会・卒塾式~

ももたろう未来塾

立派な会場をご用意頂いた。
余計に緊張感が高まる!

会場では重苦しい空気が流れ、
一年の成果を発表するに相応しい雰囲気になった。

内容は個々にデータなどあるので省きますが、
皆仕上がりは良好。
答えにくい話もあったが、塾長は真剣に答えて下さっていた。
遠い存在だが、なぜか情を感じる。

このもも塾を通じて様々なものを頂いた気がします。

毎回の講義で勉強をし新たな知識が身に付き、
研究から仕事以外の人間関係を学び、また自主性が生まれた。
何よりも大きいのは岡山について考えるようになった。

今までは個や周辺の人までのことしか考えなかった。
県が発展するためには・・・
この地域が持続可能になるには・・・

大きな視野が手に入る。
この塾の一番の成果ではないだろうか。

それだけではない。
ここには卒業がある。
卒業するという気持ちを忘れていた。
我々のグループは仲良し小好しではなかったが、
なぜか「頑張れよ、幸せになれよ」という気持ちになる。
グループだけでなく、皆にもだ。

ここには良い出会いもある。

そろそろ桜が咲くころだ。
新しいことを始めるのにぴったりの時期だ。

ベイダー秀吉

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る