虫被害拡大

10月にコウモリガの幼虫が幹の根元を食害する被害が発生しました。
根元近辺の除草を徹底、他に被害が無いか確認、消毒も行いました。
これで被害をくい止め、来年の対策を相談しようとしていたところ・・・
新たな虫被害発生です。
虫被害拡大①虫被害拡大②
枝が2つに分かれる直ぐ下の部分です。
樹の根元は注意していましたが、上部が疎かになっていました。
慌てて他の枝を確認していくと、
虫被害拡大③虫被害拡大④虫被害拡大⑤
全部で5か所の枝に被害が確認されました。
針金で穴を突いてみましたが、虫自体は確認できませんでした。
枝の食い荒らし方がひどいですが、前回と同じコウモリガなのか、他の虫なのかは現時点では不明です。
何れも2年目の枝なので、2年分の成長が消えてしまう可能性があり、極めて危険な相手です。
園にはイノシシ、モグラの侵入跡もあり、改めて農業のリスクの高さを痛感しました。
今年の経験を次年度の対策にしっかり活かしたいとと思います。

新一郎

関連記事

ブログをメールで読む

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る